FC2ブログ
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

つくしの紹介です

名前 つくし
呼び名 つっく・ちゅっく・つくしんぼ
2011年4月生まれ
性別 不明(多分雌かな???)
全長約22cm
体重55~58g(朝は体重が少ない)

2011年10月5日(水)正午過ぎに我が家へやってくる。
今のところ、ベタベタのカキカキ大好き♪おてての中も大好き♪♪
一人遊びも上手。
インコの仕事・ガジガジも熱心にこなす。
まだ少しカミカミが好き。
めったにないけど、時に痛いほど噛むのでこれから要しつけ。
うーんと時々甲高い雄叫びをあげる。
他はほとんど、ギュムギュム&グエグエ&ゲギョとお喋り。

現在どうやら雛換羽中。
体重が少ないことが、ちょっと心配。
落ち着いたら身体検査に連れて行く予定。

111005-2.jpg
家に来たばかりの時。ちょっと緊張してるね。


つくしのお家はHOEI35手乗り。まぁギリギリ余裕の大きさかな。
左のステンレスラックは完全分離でペットヒーターを設置してます。
今ケージの中は手作りのおもちゃを含め、もっと賑やかに♪

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ひとポチお願い出来たら嬉しいです♪

つくしと出会う

はじめまして。
つっくらぶです。
ホオミドリアカオウロコインコつくしと暮らし始めたヘンな主婦です。

 つくしの話をする前に、今年2月末に亡くしたセキセイインコのぱるの話を少し。

ぱるとは9年という短い月日を、お互いに支え合いながら、信頼し合いながら、愛し合いながら過ごした。
ルチノー赤目、真っ黄色のぱる。
小柄でツヤピカで、雌なのに性を感じさせない不思議なインコだった。
ワガママで、甘えんぼで、ビビリンぼで、いばりんぼ。
でも、愛しくて愛しくて、どうしようもない位私が愛した小鳥だった。
ひ弱ちゃんと呼ばれながら、なんとか初老にさしかかる頃、何回も腫瘍が出来闘病生活を続けた後、最後には多分内臓疾患で短い生涯を閉じた。
私の腕の中、最後まで愛と信頼に満ちた瞳で見つめてくれた後、静かに息を引き取った。

ぱるを亡くして以来、もう鳥と暮らすことはないと決めていた。
いろんな不安要素が蔓延するこの世界で、最後まで守り通せないようなら、もう絶対に動物と暮らすのはやめるべきだと思っていた。
どんなに寂しくても悲しくても、必死で我慢していた。

つくしと出会うまでは。

未練たらしく、ホントに時々覗きに行くだけだったペットショップにつくしはいた。
何回行ってどの鳥を見ても、私はただ絶望するだけで、実はそのことに安心して未練を断ち切ろうとしていた。
ドングリまなこのつくしを見て、視線を交わした時、なにかが変わった。
そっとそっと指を近付けて嘴に触れた。
生後半年のつくしは何故か、すぐにうち解けて、カキカキまでさせてくれた。
この時に、もうこの子を溺愛していた気がする。

いろいろとお迎えの準備をして、家に迎えたのは4日前。
つくしと会って1週間後の事だった。

111009-11.jpg

つくしという名は
雑草のように元気に育って欲しいという願い。
春の訪れを告げる希望の象徴。
ミ・ヲ・ツ・ク・シというタイトルは
わたしのつくしと訳せそうなイタリア語の遊び。
そして、ぱるを失って座礁しかけていた私の、新しい航路を示す標識である澪標。
身を尽くしても、つくしを守る覚悟を忘れないように。

ミ・ヲ・ツ・ク・シは
これから始まる、つくしと私と時々ダンナノヒトのお話です。

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ひとポチお願い出来たら嬉しいです♪

プロフィール

つっくらぶ

Author:つっくらぶ
つくしを溺愛する、ちょっと働く主婦です。

****** つくし ******
愛称 つっく・ちゅったん
   ちゅくし・つくしんぼ

ホオミドリアカオウロコインコ
2011年4月生まれ
2011年10月お迎え

好奇心旺盛で、甘えんぼ♪
ラテンのノリで激しく遊びます♪
男の子であります!
ウロコ界のオシャベリ番長♪♪

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

Counter

検索フォーム

鳥さんリンク

QRコード

QR

最新コメント