FC2ブログ
にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

ダイエットを終えて考えること

 6月から始まったつくしのダイエット生活。
今月の健康診断の結果、やっと終わりとなりました\(^O^)/
しばらくはダイエットご飯と普通のご飯のミックスが続き、先週からすっかりいつものご飯に戻りました♪

約半年に及ぶダイエット生活で。
色んな事を学び、考えました。

つくしをお迎えしてから6年間、ずっと同じご飯とおやつの量。
おやつが少し多すぎるかも・とは思っていたし、ダンナノヒトが勝手に沢山あげちゃう事にも一抹の不安はありました。
それでも、夏に少し増え秋口からは減ったりと、それなりに年間を通して問題になるほどのことは無く。
今年の6月までは、あんな風に急激に体重が増えることはなかったんです。
あまりの急激な増加に対応しきれず、結局ダイエット決行になってしまい・・・・。
大好きなおやつが食べられなくなり、ご飯もローファットになり。
つくしが1番辛かっただろうけど、ワタクシも辛かった・・・・。

1番の原因は、年齢による代謝の変化だろうと思われます。
つくしももう、若鳥とは言えない年齢。
以前のようには、脂質も糖分も、分解しきれずに余剰になってしまったのだと考えられます。
でももうひとつ。
ワタクシにはとても気になることがありました。

それは翼の肩の羽の劣化でした。
今まで無いほどに、周辺が黒くなってギザギザな感じになって、見るからに劣化が激しかったんです。

羽の状態に異変がある時。
原因は大きく2つに分けられるそうです。
1つは、発情による影響。
長引く発情は次に来るべき換羽を遅らせ、劣化を進行させます。
もう1つは、肝臓の機能の低下。
肝臓では脂質や糖分が分解され、蛋白質が作られます。
羽の主成分である蛋白質が上手く生成されなければ、羽に異常が現れます。

今年のつくしは、今までに無いくらい、発情傾向が顕著でした。
そして、脂質や糖分の過剰摂取。
この2つが、驚く程短期間での体重の増加と、羽の劣化を促進させたのではと思っています。
そしてつくし、これはワタクシ自身が感じることなのですが、肝臓にやや弱い部分があるように思います。
雨覆羽の同じ場所が、いつも同じように劣化するし・・・。

そんなことも踏まえて。
これからは、食事だけでは無く、今まで以上に発情にも気を配りたいと思います。
出来ることは、まだまだ沢山あるはずです。
発情期の接し方を変えるだけでも、きっと効果はあると思っています。

今回は無事にダイエットが成功して、本当に良かった(T-T)
もう2度と、つくしに辛い思いはさせたくありません。


窓辺のお日様浴び。
光の中で、輝くように美しいつくし。
いつまでもいつまでも、出来るだけ長く。
一緒に時を重ねて、たくさん笑って。

その為に、お母さん、もっともっとしっかりしなくちゃですね(*^^*ゞ

171129-1.jpg


171129-2.jpg









にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ひとポチお願い出来たら嬉しいです♪

Secret

プロフィール

つっくらぶ

Author:つっくらぶ
つくしを溺愛する、ちょっと働く主婦です。

****** つくし ******
愛称 つっく・ちゅったん
   ちゅくし・つくしんぼ

ホオミドリアカオウロコインコ
2011年4月生まれ
2011年10月お迎え

好奇心旺盛で、甘えんぼ♪
ラテンのノリで激しく遊びます♪
男の子であります!
ウロコ界のオシャベリ番長♪♪

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

Counter

検索フォーム

鳥さんリンク

QRコード

QR

最新コメント