にほんブログ村 鳥ブログ ウロコインコへ
にほんブログ村

安全ロープ設置

 梅雨時。
夜も雨が続くと、オウチの中の湿度は80%近くになることもある。
60~70%位が理想らしいから、いくら何でも湿度高すぎ。
アクリルケースの前面扉を外してしまうことにした。
おねんねの時も、そのまま布を掛けて。
少しは蒸れが防げるようになった。

実は最近、地震に対してすごく心配なことがあった。
つくしのオウチは高さの低いカップボードの上。
アクリルケースは耐震グッズの粘着シートで固定してある。
お出かけの時もケースの扉を閉めておけば、中のケージが飛び出す心配はない。
(カップボードごとすっ飛んじゃう状況じゃ、もうどうしようもないけど)
このところ室温も上がって、扉を開けっ放しで出かけることが多かった。
留守の時、ケージが飛び出したら大変・・・・。

そこで、昨日ケージ飛び出し防止用の安全ロープを設置してみました。
両サイドのアクリルに小穴を空けて、ネジ止め式カランの間にゴムロープを渡してみました。
多分これで、アクリルケースの中の物が飛び出して落ちることは避けられるんじゃないかと。

これで、少しだけ安心。

私は決して手を抜きたくない。
地震は絶対に来るんだという前提で、準備をしなくてはならないと思う。
つくしを守る為なら、どんなことでもしたい。
小さな事でも気がついたなら、早めに実行に移しておかないとね。
そしていつでも状況を判断して、拘らずどんどん改良していかなくちゃね。

rope.jpg
たった一本のロープだけど、これがつくしを守ってくれるかも。
最初はややビビっていたつくしも、今はイタズラしたくて仕方ない感じです(*^O^*)



19日追記
れをさんのコメントにヒントを頂き(ホントに有り難うございました)、自治体の避難時受け入れ体勢を調べてみました。
鳥だということも最初に明言しておいて、区役所の方にお話をうかがいました。
横浜市のガイドラインに則って、指定の避難所でも柔軟な体制が作られつつあるようです。
その時の状況次第でどうなるかは分かりませんが、いずれにしても避難セットの必要性が再確認できました。
これでまた、少し前進出来た気がします。


にほんブログ村 鳥ブログへ
にほんブログ村
ランキングに参加しています。ひとポチお願い出来たら嬉しいです♪

No title

こんにちは(o^^o)、モナミのマロンです。
地震、確かに不安です。
私は外出先で地震が発生して、帰宅難民になったら、お留守番させているモナミが心配で…と考えてしまいます。
いざという時に、歩いて帰れるかな?なんて、出先でつい考えてしまいます。

No title

こんばんは^^

地震は心配ですよね…
東日本大震災では、うちの地域は震度6強でした。
当時ぴのこはその揺れに乗っかって
止まり木の上で左右にステップ踏んでがんばってたそうです(笑)
(私は仕事で外出中、旦那が家でTVや水槽をおさえながら
ぴのこを見てたそうです)

それから四日間、避難所生活でした。
初日はぴのこを避難先に連れて行けず
一人寒い中夜を過ごさせることなってしまい…
二日目からは避難先の車中泊でがんばってもらいました。
それでも昔話は健在でした(笑)

ペットの地震対策は今回の震災で見直されてる地域もあって
茨城県は今年から「災害時、避難所にペットを同伴できる」と
県で決まったようです。
万が一の対策はやはり行政の力も必要だと思います!

Re: No title

モナミちゃん&マロンさん、おはようございます。

モナミちゃんは特に食べないで待っている子なので心配ですよね。
相手がヒトなら、多少は自分で何とか出来るかもしれないけど、動物にはどうすることも出来ないことが多いです。
私も出先で地震に遭ったら、なんとしてでも帰ろうとするでしょうね・・・。

とりあえず、出来ることは何でも!
準備だけは進めていかなくちゃと思っています。
避難グッズも揃えて半年くらいになります。
ペレットはその都度新しいのに入れ替えていますが、そろそろシード類のチェックしておかなきゃ。
お天気の良い日には、グッズ全体の虫干しもマストですね。点検も兼ねて。

Re: No title

れをさん、おはようございます。

先ず、貴重な情報を有り難うございました!!!
実際に体験された方のおはなしは、ものすごーく役に立ちます。

ぴのこちゃん、病気の体で大変したね。
避難生活でのれをさんのご苦労、想像するだけ胸が痛くなります・・・。
でも、さすがぴのこちゃん!!!!昔話健在とは。
過酷な状況下の「山下~」は、きっと心の支えにもなったのでしょうね。
私はぱるを亡くした1週間ほど後のことだったので、天災から守れる自信が無く、もう2度と動物とは暮らさない方が良いと心に決めたのですが、8ヶ月後にまんまとつくしと出会っちまいました~。

とりあえず、我が家の中のことを進めているのですが、行政について調べておくことも重要ですね!!!
横浜はペット同伴の避難についてガイドラインがあるのですが、自分の住む地域の確認をしておきます!

本当に有り難うございました。
うーさんにも、よろしくv-352

避難グッズ

私も揃えました(^^)基本的にはつくしママさんのを参考にさせていただきました♪ケージもとばないように固定して…。でも一番コワイのは留守でだれもいない時。帰宅難民になってしまったらエサが足りなくなるかも。もしかしたらケージが倒れてエサがこぼれてしまったら?など悩みは尽きず…結局常に粟穂を多めに入れておくことにしました。避難所私も調べてみます!もし入れない場合を考えて一人用のテントも用意はしてあります(^-^)v考え出すとキリがないです…

Re: 避難グッズ

くちばしさん、お早うございます。
昨夜はスゴイ雨風でしたね~。

避難所の確認はしておくと安心ですね。
今回調べてみて、入れる・入れないに関わらず、避難グッズは絶対に作っておかなければと思いました。
横浜はそれなりの用意をきちんとしておけば、基本的には受け入れてもらえるようです。
私も留守の時、かなり多めにご飯を用意しておきます。
お留守番の時は食べる量が減るので、普段は無駄になりますが、万が一を考えるとね。

くちばしさんのところは、3羽いるので大変だと思います。
でも、出来ることは何でもしてあげて欲しいです。
最悪を想定しておけば、きっとなんとかなる!!!!と信じてv-91v-352
Secret


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【安全ロープ設置】

 梅雨時。夜も雨が続くと、オウチの中の湿度は80%近くになることもある。60~70%位が理想らしいから、いくら何でも湿度高すぎ。アクリルケースの前面扉を外してしまうこと...

プロフィール

つっくらぶ

Author:つっくらぶ
つくしを溺愛する、ちょっと働く主婦です。

****** つくし ******
愛称 つっく・ちゅったん
   ちゅくし・つくしんぼ

ホオミドリアカオウロコインコ
2011年4月生まれ
2011年10月お迎え

好奇心旺盛で、甘えんぼ♪
ラテンのノリで激しく遊びます♪
男の子であります!
ウロコ界のオシャベリ番長♪♪

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

Counter

検索フォーム

鳥さんリンク

QRコード

QR

最新コメント